60歳からの人生が楽しくなる!
京都でシニアピアノは梶原ピアノ教室

この映画で気づいた私の違和感

おすすめ記事


【vol.1375】

 

こんにちは!

梶原ピアノ教室 梶原香織です

 

 

昨日の続きです

 

 

 

 

神戸まで見に行った映画

というのがこちら

 

 

 

 

 

映画「さんまる」

 

神戸市長田区で生きる30代

 

+「あなた」「わたし」「わたしたち」の三重奏

 

 

 

 

 

長田にある「はっぴーの家ろっけん」という

 

多世代型介護施設で暮らす人たち

働く人たち

そこにかかわる人たちを追いかける

ドキュメンタリー映画です

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログでお話ししたように

 

私はあろうことか

冒頭30分を遅刻して見ていないので

 

この映画について

語る権利はないのですが

 

 

 

 

それでも

 

かなり大きな衝撃を受けて

帰ってきました

 

 

 

 

 

 

 

なかでも

 

 

この施設にかかわるお坊さんがおっしゃっていた

 

 

人は皆、それぞれの人生があって

その生き方が様々なのに

 

お葬式だけが

 

葬儀社によってパッケージされた

 

そのパターンのみによって

この世界から送り出されることの

違和感

 

 

 

(言っておきますが

これは原文ではありません。

内容が大体こうであったとのことだけです

くれぐれも)

 

 

 

 

この言葉に

かなりの衝撃を受けたのです

 

 

 

 

 

 

 

私はお葬式が大嫌いで

 

故人を送る気持ちはとてもあるのに

 

あの場にいたくないという反応を

体がいつもしてしまい

すぐに斎場を後にしてしまいます

 

 

 

 

 

漠然とだけれど

 

あのお葬式で

自分は送られたくはない

 

と、思っていたことの理由が

この映画を見て

はっきりしたのでした

 

 

 

 

 

そうか

 

 

誰かの手によって

 

あてはめられた式 だからだ

 

 

 

近年

自宅でのお葬式がなくなり

式場になると

その違和感はさらに強くなり

 

 

あの

妙にうやうやしくお辞儀をする

スタッフや

やたら僧侶を神格化するかのような

進行

 

 

決まりきった進行の中に

故人の人生が

無理やりあてはめられていくような感じ

 

 

どうしてこうなんだろう?

 

 

 

 

 

でも

 

そんなものなのかと思っていたし

 

自分が嫌いなだけ

だったんですけど

 

 

 

 

 

じゃあどうしたら…

 

その先まで

思い浮かぶこともなく

 

日常の中で

知らずに過ぎ去っていったのでした

 

見て見ぬふりとでもいうのでしょうか

 

敢えて触れない部分でもあり

 

 

 

 

 

ところが

 

 

昨日の映画の中で

 

今まで見たことのないお葬式が

繰り広げられていたのでした

 

 

本当に見たことがない光景でした

 

本当に温かいお葬式

 

 

 

 

 

それは

 

 

故人の

最期の自由と権利を守り

 

故人への愛にあふれた

 

 

お式でした

 

 

 

 

 

 

 

映画は

このことだけをクローズアップした

内容ではなかったのですが

 

 

私には

ここの部分が

とてもとても衝撃的だったのでした

 

 

 

 

 

だけれども

 

すべてを通して見てはいないので

 

これ以上

語ることは出来ません

 

 

 

本当に昨日の失敗が悔やまれます…

 

 

 

なんとしても

 

もう一度

この映画を見たいと思っています

 

 

 

 

 

そして

 

ぜひ皆さんにも

見ていただきたい映画です

 

 

 

 

今後、

東京、名古屋などでも上映会があるそうです

 

上映会などの詳細はこちらです

 

 

 

 

 

 

ではまた明日に

 

 60歳からのピアノ教室 教室はこちら

梶原ピアノ教室

【寺田教室】第1木曜日  11:00~12:00  ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都府城陽市寺田
アクセス:近鉄京都線「寺田」駅下車徒歩1分

◆こいやまcafe

大人のためのピアノ教室  第1第3金曜日 10:00~15:00 ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都市中京区室町蛸薬師上る鯉山町
アクセス:地下鉄「四条」下車徒歩5分(22・24番出口)  

まずは体験レッスンにお越しくださいるんるん (音符)

お問い合わせはこち


梶原ピアノ教室

久津川教室 京都府城陽市平川中道表5-2
マップを見る
寺田教室 京都府城陽市寺田樋尻44-6 寺田駅前ビル3F
マップを見る
梶原ピアノ教室のHP

コメントを残す

           

梶原ピアノ教室

                               
名前梶原 香織
住まい京都府城陽市

Profile

梶原ピアノ教室を主宰。 株式会社ムジカランド代表。関西ピアノ芸術連盟(KPA)代表。 社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。日本ドイツリート協会会員。 日本シニアプラチナピアノ協会代表理事。

同志社女子大学音楽学科卒業後、自宅にてピアノレッスンの傍ら、音楽教室講師、レストラン、ブライダルプレイヤーなどを経て1994年梶原ピアノ教室設立。

現在,久津川教室、寺田教室の2教室を7人の講師とともに運営、生徒数およそ200名。 梶原自身、週に40名の生徒、またシニア世代のグループ80名のレッスンを行う。

二人の子どもの子育ての経験を活かし、若いママの子育てを明るく応援中。

ピアノ指導歴30年以上。2010年ピアノソロリサイタル開催。2012年ドイツ演奏旅行、2014年ウィーン演奏旅行にも参加。ソロピアニスト、アンサンブルピアニストとして精力的に活動。

現在は教室運営コンサル、シニア生徒指導認定講師養成講座なども主宰。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss