60歳からの人生が楽しくなる!
京都でシニアピアノは梶原ピアノ教室

時にこんな策を取らねばならないこともあります

おすすめ記事


【vol.958】

 

こんにちは!
梶原ピアノ教室 梶原香織です

 

 

 

 

今日は少し暗い話です

連休を楽しく過ごしたい方は

スルーしてくださいね

 

 

 

 

実家の母の認知症症状が

いよいよ酷くなってきました

 

 

ショートステイから帰ってきてからというもの

感情の起伏が激しく

 

それに伴って

認知症の症状もひどくなってきました

 

 

 

 

 

この数週間で

警察からの電話が何度も

 

 

 

何が起きているのかというと

 

 

母の家で何かが

 

「盗まれた」 というのです

 

 

 

 

実際、盗みはないのです

 

警察の方が何度も家に来られて

調べてくださるのですが

(母が電話をして訴えるのです)

 

 

でも

そのような形跡は一切ありません

 

 

 

 

 

母が無意識のうちに

どこかに隠してしまうのです

 

 

 

そして

「誰かに盗まれた」と言って

心配した周りの人間が

自分の周りにやってくる

 

皆にかまってほしい、というのが

無意識な願望なんだそうです

 

 

 

 

少し前に入っていたショートステイが

安心安全の場で楽しい場所であったがために

 

逆に家に帰ると

不安でたまらなくなったようです

 

 

 

 

 

今は

 

この私が

母の標的になっていて

 

 

 

私が

いろんなものを盗んで帰っている

 

という被害妄想で

いっぱいになっています

 

 

 

財布、携帯にバッグ

 

なぜだか扇風機2台 などなど

 

 

 

私が、母にとっては

敵なんですね

 

 

 

 

 

これにはさすがに参りました

 

 

 

正直

心をやられてしまいました

 

 

 

憎悪に満ちた声で

電話がかかってくると

どうしようもない悲しみに覆われます

 

 

 

 

 

何をどう話しても

 

 

「盗んだ、盗った、私のを返して!

信用できない、警察に言うよ!」

 

 

何度も何度も電話がかかってきます

 

 

 

 

 

もちろん、これは

認知症という病気の症状

 

 

 

わかってはいるのです

 

重々わかっていても

 

 

 

「これまでどれだけ介護してきたか…」

 

「これだけやってきたのにどうして…」

 

 

 

 

そんな思いに支配され

 

訳もわからず涙があふれます

 

 

 

 

眠れずに

寝ても

相当苦しそうな寝言を言っているらしく

 

 

 

そんな私の様子を見て

このままではまずいと思った夫が

母からの電話を

一旦着信拒否にしました

 

 

 

 

かわいそうではありますが

ケアマネさんにすべてお任せすることで

この事態を乗り切るように

ということになりました

 

 

 

 

あと少しで

この事態を解決できそうな策が

はっきりするので

そこに期待するしかないなあという感じです

 

 

 

 

 

この対応で数日が経ち

 

 

私は気持ちも落ち着いて

もう大丈夫ですが

 

 

私の弟は

今までの長いいろいろも重なり

適応障害の診断を受けました

 

 

それほどではないと思っていても

姉弟で相当ストレス受けているんですね

 

 

 

 

 

つくづく

 

認知症は

予防することに

もっと重点を置かないといけない

と思いました

 

 

 

認知症予防

 

これからも私の中では

重要な取り組みです

 

 

 

 

ではまた明日に

 

 60歳からのピアノ教室 教室はこちら

梶原ピアノ教室

【寺田教室】第1木曜日  11:00~12:00  ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都府城陽市寺田
アクセス:近鉄京都線「寺田」駅下車徒歩1分

◆こいやまcafe

大人のためのピアノ教室  第1第3金曜日 10:00~15:00 ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都市中京区室町蛸薬師上る鯉山町
アクセス:地下鉄「四条」下車徒歩5分(22・24番出口)

◆SAKURA CAFE

大人のためのピアノ教室  第2第4月曜日 10:00~15:00 ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都市左京区下鴨北園町
アクセス:地下鉄「北山」駅徒歩8分 市バス「北園町」下車すぐ

まずは体験レッスンにお越しくださいるんるん (音符)

お問い合わせはこちら


梶原ピアノ教室

久津川教室 京都府城陽市平川中道表5-2
マップを見る
寺田教室 京都府城陽市寺田樋尻44-6 寺田駅前ビル3F
マップを見る
梶原ピアノ教室のHP

コメントを残す

           

梶原ピアノ教室

                               
名前梶原 香織
住まい京都府城陽市

Profile

梶原ピアノ教室を主宰。 株式会社ムジカランド代表。関西ピアノ芸術連盟(KPA)代表。 社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。日本ドイツリート協会会員。 日本シニアプラチナピアノ協会代表理事。

同志社女子大学音楽学科卒業後、自宅にてピアノレッスンの傍ら、音楽教室講師、レストラン、ブライダルプレイヤーなどを経て1994年梶原ピアノ教室設立。

現在,久津川教室、寺田教室の2教室を7人の講師とともに運営、生徒数およそ200名。 梶原自身、週に40名の生徒、またシニア世代のグループ80名のレッスンを行う。

二人の子どもの子育ての経験を活かし、若いママの子育てを明るく応援中。

ピアノ指導歴30年以上。2010年ピアノソロリサイタル開催。2012年ドイツ演奏旅行、2014年ウィーン演奏旅行にも参加。ソロピアニスト、アンサンブルピアニストとして精力的に活動。

現在は教室運営コンサル、シニア生徒指導認定講師養成講座なども主宰。

人気記事(月間)

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss