60歳からの人生が楽しくなる!
京都でシニアピアノは梶原ピアノ教室

誰でもできることを長くやり続ける

おすすめ記事


【vol.1218】

 

こんにちは!
梶原ピアノ教室 梶原香織です

 

 

 

今日は名古屋

 

ブログセミナーの全国的なイベント

 

BBAサミットが名古屋で行われるので
行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

今回、4人の登壇者のうちの2名の方が

 

私が受講していた異端児エリート大学校の

同期生なので

 

応援にかけつけました

 

 

 

 

このサミットは2日間

 

 

初めに

 

名古屋のクラシック専用ホール

 

「宗次ホール」にて

 

ランチタイムコンサートを鑑賞

 

 

 

 

 

このホールは

 

COCO壱番屋の創業者

 

宗次徳二氏が

 

私財28億円を投じて建てられたホール

 

 

 

 

宗次氏自身

 

大のクラシック愛好家で

このホールを建てられたのだそうです

 

 

 

もちろんこのホールは
とても有名なホールで

知ってはいましたが

まさか
BBAサミットで

初めて訪れることになろうとは!

 

 

 

フルートデュオとピアノの

演奏を聴いて

 

その後

いっそいで昼食

 

 

 

 

 

このツアーは

 

最初から
タイトなスケジュールと聞いてはいたけれど

 

 

 

 

なんと

 

これだけのお料理を

 

15分で完食しふらふら
(デザートまでついていた)

 

なかなかハードな

始まり方やなあと思いながら(笑)

 

 

そして

 

とっても楽しみにしていた

基調講演に

 

 

 

COCO壱番屋創業者

宗次徳二氏の講演

 

 

天涯孤独

私生児として生まれ

孤児院で育ち

養子にもらわれてからも

青年時代まで続く極貧生活

今に至るまで
実父母に会っていないそうです

 

 

 

 

そんな宗次氏が

 

COCO壱番屋を創業し

海外含め1400店にまで

成長させたその商いについて

 

 

その自称「変人経営者」

たる所以を

 

ユーモアを交えお話しくださりました

 

 

 

 

20年前に会長を退かれてからも

 

毎年

1年のうちに休みが1日しかない生活

 

毎朝4時に起き、

1時間の掃除

 

そして夜遅くまで働き続ける

 

 

それが楽しいからやっていると

 

 

 

 

誰でもできることを

ずっと長くやり続けること

 

 

出来そうでできない

 

けれど

 

やろうと思えば

 

誰だってできる

 

やろうと思えば、ね。

 

 

 

 

何か特別なことではないのに

やり続けるって

 

このブログを毎日書くことも
そうなんですよね

 

 

 

 

 

毎日続けるって

誰でもできるんですよ、やろうと思えば

 

 

 

でも

そこが出来ない人が多い

 

 

 

だからこそ

 

そこをやり続けることで

道が開けてくる

 

 

 

そんなことを

優しい語り口で

淡々と

 

穏やかにお話しくださいました

 

 

 

 

 

けれど

 

 

その人生を拝見しても

 

波乱万丈な人生を
生き抜いてこられた方だからこその
とてつもない強さが秘められていて

 

多少のことには何も動じない

 

我が道を行く

 

 

 

そんな志が

73歳の今もずっと続いている

それがしっかり伝わってきました

 

 

 

 

 

 

ピアノの練習も

同じことです

 

 

毎日毎日

ずっと続けていくんです

 

まあまあ単純な作業でもあります

 

 

 

 

このコツコツと毎日続けることを

しっかり体に覚えさせないと

その後が続かないものです

 

 

 

でもそれが

楽しいものならば

 

苦なく続けることが出来ますよね

 

 

 

音楽って楽しい!

こんな素敵な曲なら弾いてみたい!

 

 

 

そんな
楽しい!を知っていることで

毎日毎日続けていくチカラとなり

 

 

それが

 

認知症予防にも

 

若さを保つことにも

 

繋がっていくのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中

 

すごい人が

いっぱいいらっしゃいますね

 

講演聴けて良かったです

 

 

 

 

 

私も

やっぱり甘いわなあ

 

 

 

コロナだ、体調だ、と

言い訳作るのだけ上手くなって

 

結局逃げてたもんなあ~

 

 

自戒することしきり

 

 

 

 

 

 

 

その反省材料の一つにと

 

宗次氏のご著書も

買い求め

 

 

 

 

 

ご本人のサインもいただき

 

 

 

 

 

 

一緒にツーショット写真まで
撮っていただきました

(ここでは肖像権の問題があるかと思うので掲載しませんが)

ありがたい基調講演の後に

 

いよいよ

我が同期生の発表があるのですが

 

それはまた自戒に

 

あれ、自戒になってる(笑)

次回に!

 

 

 

 60歳からのピアノ教室 教室はこちら

梶原ピアノ教室

【寺田教室】第1木曜日  11:00~12:00  ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都府城陽市寺田
アクセス:近鉄京都線「寺田」駅下車徒歩1分

◆こいやまcafe

大人のためのピアノ教室  第1第3金曜日 10:00~15:00 ぴかぴか (新しい)募集中

住所:京都市中京区室町蛸薬師上る鯉山町
アクセス:地下鉄「四条」下車徒歩5分(22・24番出口)

まずは体験レッスンにお越しくださいるんるん (音符)

お問い合わせはこちら


梶原ピアノ教室

久津川教室 京都府城陽市平川中道表5-2
マップを見る
寺田教室 京都府城陽市寺田樋尻44-6 寺田駅前ビル3F
マップを見る
梶原ピアノ教室のHP

関連記事

コメントを残す

           

梶原ピアノ教室

                               
名前梶原 香織
住まい京都府城陽市

Profile

梶原ピアノ教室を主宰。 株式会社ムジカランド代表。関西ピアノ芸術連盟(KPA)代表。 社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。日本ドイツリート協会会員。 日本シニアプラチナピアノ協会代表理事。

同志社女子大学音楽学科卒業後、自宅にてピアノレッスンの傍ら、音楽教室講師、レストラン、ブライダルプレイヤーなどを経て1994年梶原ピアノ教室設立。

現在,久津川教室、寺田教室の2教室を7人の講師とともに運営、生徒数およそ200名。 梶原自身、週に40名の生徒、またシニア世代のグループ80名のレッスンを行う。

二人の子どもの子育ての経験を活かし、若いママの子育てを明るく応援中。

ピアノ指導歴30年以上。2010年ピアノソロリサイタル開催。2012年ドイツ演奏旅行、2014年ウィーン演奏旅行にも参加。ソロピアニスト、アンサンブルピアニストとして精力的に活動。

現在は教室運営コンサル、シニア生徒指導認定講師養成講座なども主宰。

月別記事

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss